HOME>ホットトピックス>状態によって治療費は大きく異なるので確認を

泌尿器科で治療をする場合は安くなる事も

手術室

包茎の手術を受ける場合、泌尿器科で受けるか、あるいは専門のクリニックで受けるのかによって費用は大きく異なります。泌尿器科で治療する場合、真性かカントンしか保険診療とはなりません。一般的には5万から6万円前後が相場といわれています。ただしデメリットとして手術の痕がはっきりわかること、技術力の低い医療機関で治療をした場合、後遺症が残る可能性もあることを理解しておきましょう。信頼できる医療機関であれば後遺症はないといわれている為、包茎手術に関する口コミをインターネットで調べてから泌尿器科を受診してください。

保険診療とはならず自己負担の場合

包茎手術を受ける場合、手術専門のクリニックを受診する場合は保険診療とはなりません。平均30万円前後です。医療機関によって技術力の高さが異なる為、口コミサイトを確認し、信頼できる医療機関を受診しましょう。真性やカントンだけではなく、仮性、あるいは老人性や糖尿病性などの難しいタイプの治療を請け負っているところも少なくありません。治療を受けたいと思うなら、どんな治療を行っている医療機関があるのかを確認してから受信することが望ましいといえます。特に難しいタイプの包茎を患っている人の場合、難しいタイプの症例数が多い所を見つけることが良い結果につながるでしょう。

広告募集中