包茎手術の口コミ

包茎による自分やパートナーへのコンプレックスから悩みを解消するために、実際に包茎手術を受けた方の口コミが気になります。

仮性包茎に関するQ&A

仮性包茎とはなんですか

通常時は亀頭が包皮にかぶっていますが、手でむけば亀頭を露出できる包茎のことです。

仮性包茎のデメリットは その1

常に皮がかぶっているため、雑菌が増えがちで不衛生。匂いも独特で気になることがあります。

仮性包茎のデメリットは その2

亀頭が包皮や陰毛にからまりやすい、亀頭が炎症を起こしやすいなどのデメリットがあります。

性行為に問題ありませんか

行為自体は可能ですが、敏感で痛みを感じるケースやコンドームが外れやすいことがあります。

恥ずかしいことはないでしょうか

男性として女性に気後れするなど、思春期の悩みとなることがあります。女性から指摘されるケースも。

選び方を考えよう

下半身

包茎の人は、包茎手術をすることによりコンプレックスをなくすことができます。仮性包茎の場合は、実生活にそれほど支障をきたさないため、絶対に手術をしなければいけないわけではありません。しかし、カントン包茎は真性包茎の場合には、手術をしなければ病気になる可能性もあります。そこで、まずは自分の状態をよく把握して病院を選ぶことが必要になるでしょう。病院選びには、実際の口コミなどが重要になります。口コミが良ければ必ずしも良いわけではありませんが、病院を選ぶ上での参考資料の1つと考えて良いかもしれません。実際に知っている人から話を聞いてみるのも良いですが、話を聞くにしてもそのようなことを話してくれる人は少ないです。そのため、ネットの情報などを頼りにしてみましょう。

痛みが少ないことが多い

下半身

包茎手術をする場合、口コミでクリニックを選ぶかもしれません。その場合でも、どのような所が人気なのかも選考基準の1つと考え中です。例えば、人気がある所にはそれなりのしっかりとした理由がありそれは痛みが少ないなどです。手術をするとなると、痛みを気にする人が多いです。特に男性の場合は、女性よりも痛みに弱い生き物とされており、それが手術を遠ざける理由の1つになります。そこで、痛みが伴わないところを選ぶのも選び方の1つです。

やり方によって結果が異なる

悩む男女

包茎手術の口コミを見た場合でも、痛みが伴わないところは多いです。クリニックのほうも、患者さんが来ない理由の1つとして痛いのではないかとの懸念があるからと予想しています。そこで、クリニックのほうも痛みが伴わないようなことを宣伝しているでしょう。この時、痛みが伴わないことに加えて手術をした後の形などを確認しておきたいところです。目立たなければ問題ありませんが、明らかに手術したことがばれてしまうような場合には、それこそコンプレックスとして残ってしまいます。

長方形バナー2

正方形バナー1

長方形バナー1

長方形バナー3

正方形バナー2 正方形バナー3

広告募集中